HOME > 製品案内 > レーザー芯出し機器 > シャフタライン® OS3

レーザー芯出し機器

PRUFTECHNIK のレーザーアライメントシステムは多くの産業分野において業界標準機となっています。
多種多様な機種と機能は、お客様のあらゆる設備の芯出しに対応します。
高精度、高効率作業の芯出しはお客様のコスト削減を実現します。

製品一覧

レーザー芯出し機 シャフタライン® OS3

シャフタライン® OS3

シャフタライン本体
基本性能

基本性能

OS3 センサーとHD XLのディテクター高性能MEMSテクノロジー内蔵の傾斜計
充電式電池を内蔵したオペレーション用PCワイヤレス測定及びデータトランスファーを実現したBluetooth®
縦型、横型、そして、フランジ接続され回転機器が測定アプリケーション対象
カップリング、アンカップリングそして、回転できないシャフトのアライメント
アクティブクロックモードにて自動測定
ソフトフットの確認 ー 測定、調整そして、結果を保存可能
固定する脚の選択が可能 ー ベースバインドとボルトバインドのソリューションを提供
Automaticアライメントの状態を自動で判断するTolChekR
InfiniRangeR 機能により検査機の測定範囲を拡大し、ミスアライメントを低減
機械イメージ反転機能により、測定対象設備のポンプモーターの位置にイメージをあわせることが可能
スタティック測定モード ー 360度を45度ごとに8分割した測定個所から3か所を選択
ライブモードによる水平及び垂直方向のリアルタイム調整
測定結果レポートをPDF出力してUSBに保存可能
データ保護機能 ー 自動保存及び再開機能付き
200件の測定データを本体に記録可能
■用途■
・ポンプ
・送風機
・風力発電設備
・発電機
・ファン
・コンプレッサー
・工作機のガイド
・ レール 他
Bluetooth® 接続

Bluetooth® 接続

ワイヤレスモジュールによりセンサーとシャフタラインコンピューター
さらに、汎用タブレットを使用してアライメントアプリとの通信をシームレスに実現します。
作業イメージ

オプション

連測スイープ測定モードとパイプステインそして結果テーブル機能のコンビネーション
熱膨張の値と目標値の設定機能
マルチモード ー 任意の3か所以上の測定位置と60度または、それ以上の回転角度
カルダン及びスぺーサーシャフトのアライメント
ユーザーにて設定可能な公差
アライメントセンターソフトウェア ー 測定結果の保存集積と報告書の作成
DREMOMETER 155-760N・m

アクティブクロック測定モード

高性能MEMSテクノロジーの傾斜計により正確で精密なアライメントを実現するアライメントモード。
3または、4個所の測定位置より選択が可能
センサーの確度と位置は自動認識

お気軽にお問合わせください

06-6246-4976

資料請求・お問合せ


このマークの意味は?